Blog

麻織物の事実

日本の麻織物の本場近江で農家の仕事として何十代、明治30年に近江上布の機元として創業以来も四代に渡り110余年麻を 近江湖東産地で、衰退しつつある本場の麻織り文化を守りた … 麻織物の本場、滋賀県近江湖東産地で、麻織物の文化とこれまでの職人さんたちの思いを引き継ぎ守り続けたい! はじめまして。滋賀県の近江湖東産地で麻織物の小さな工場を経営しております、株式会社「林与」代表取締役の林与志雄と申します。 会社概要 – About – 能登上布 今では織元が一軒のみとなった能登上布は長い歴史を経糸に現代を生きる職工たちの情熱を緯糸に今日も織り続けられてい

麻の種を播き、麻を育て、麻の実と、麻の茎を収穫し、そして茎から糸を紡ぐ。国産の麻にこだわるプロジェクト。播州織りの技で織りなす国産の麻製品。

その湖を比良・比叡・伊吹の山々が囲み、豊かな水と高い湿度という環境が生まれます。そんな好条件に恵まれた湖東産地(愛知川・能登川方面)に麻織物は発達しました。 であるという事実が端的に示しているように、十日町市は全国でも珍しい地場産業の特 そこで、十日町織物の歴史を、越後布時代・越後ちぢみ時代(以上麻織物)・絹織物  という事実。麻織物の世界では、宮古上布が有名だが、今は苧麻が使われている。 かつては、大麻と苧麻の交織もあったという。(文献を探している!誰か知らない?) 2018年9月19日 滋賀はこの湿度のおかげで昔から織物が盛んとなり、今日の繊維産地へと発展してきた。湖東麻織物もその一つ。起源ははっきりとはしていないが、鎌倉  《北海道》 アツシ織 エルムユーカラ織 麻織物 また、それぞれの時代での社会的背景、政治的状況を反映していることも事実で、名産の中には、今はみられなくなったものも 

《北海道》 アツシ織 エルムユーカラ織 麻織物 また、それぞれの時代での社会的背景、政治的状況を反映していることも事実で、名産の中には、今はみられなくなったものも 

麻織物は、木綿が普及すると次第に生産量が衰えていった。 12世紀に鎌倉幕府が成立し、源頼朝が将軍となったことを祝いに来た調停の勅使に、返礼として越後布を千反贈った 。室町時代に、青苧座が組織 … 麻織物(あさおりもの)とは - コトバンク ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 麻織物の用語解説 - 麻糸でつくった織物。人類の歴史で古くから使われ,エジプトのピラミッドでも発見されている。亜麻織物,苧麻織物,黄麻織物などに区分されるが,大別して亜麻織物,苧麻織物は衣料用,黄麻織物は産業用である。亜麻織物 越後縮(えちごちぢみ)とは - コトバンク 越後国小千谷(おぢや)地方で織られる麻織物。 小千谷縮とも。当地では古来から青苧(あおそ)と呼ばれる苧麻(ちょま)の一種を原料としてつくった糸を躄機(いざりばた)で織った越後上布(じょうふ)が知られた。 江戸時代初期,明石(あかし)の浪人堀将俊(まさとし)が,越後上布に改良を加え縮地

混紡麻織物 混紡化学繊維織物 混紡絹織物 混紡毛織物 混紡綿織物 8交織物 麻絹交織物 麻毛交織物 麻綿交織物 化学繊維交織物 毛綿交織物 絹綿交織 物 絹毛交織物 ゴム交織物 無機繊維交織物

混紡麻織物 混紡化学繊維織物 混紡絹織物 混紡毛織物 混紡綿織物 8交織物 麻絹交織物 麻毛交織物 麻綿交織物 化学繊維交織物 毛綿交織物 絹綿交織 物 絹毛交織物 ゴム交織物 無機繊維交織物 『稲枝の麻と麻織物』 - 彦根の歴史ブログ(『どんつき瓦版』記者 … 2009年1月11日、彦根市南部の稲枝地区で昔から織られてきた麻織物の職人である大西實さんが『稲枝の麻と麻織物』というテーマで講演を行われました。この講演会は“寺子屋いなえ楽座”という稲枝青楽団が企画した150年祭の支援事業の二回目の講演です。 滋賀県麻織物工業協同組合 伝統工芸士 南 和美 琵琶湖博物館麻織物研修 澤田絹子氏に師事 秦荘町立歴史文化博物館(現愛荘町歴史文化博物館)に勤 務し、麻織物の研修を続ける 滋賀県麻織物工業協同組合非常勤職員として勤務。麻織物、 特に手織りの生産、指導、発信を担当。